体は食べ物で作られています

脛骨腓骨骨折体験談18 骨折から240日目。骨折後初登山ができた!

脛骨腓骨骨折から240日経過登山ができた!

骨折してから240日が経ちました。
今月(210日目から240日目の間)も自分の体を使って実験的にいろいろなことを試してみました。

日常生活を送る分には、骨折した影響はもうほとんどなくなったと言ってもいいくらい気になりません。
朝起きた時に右足、左足の動き方が違って、ぎくしゃくするくらいでしょうか?

正確に、細かく言えば完全なパフォーマンスではありませんが、確実に進歩している実感があります。

240日目で大きな変化を感じたことは、
1、瘢痕組織がきれいになってきたこと。
『アトレスケア』という傷あとのテープを先月から貼っていて、その効果が確認されました。

2、山登りができるようになったこと。
アスファルトで走ると骨折したプレートの部分に痛みがあるのですが、
山登りは痛みがありません。
1時間以内の登山はできました。

それでは、今月実施したことと、その結果をご報告します!

実施したこと

  1. ふくらはぎの筋力訓練、腹筋と背筋
  2. セラバンドでの筋力訓練
  3. 山登り
  4. スケートボード
  5. HMBサプリメント
  6. アトレスケア
  7. ヨーグルト
  8. 火曜日の断食
  9. ヨガ

 

ふくらはぎの筋力訓練、腹筋と背筋

脛骨腓骨骨折なので、ふくらはぎとスネの筋力訓練を実施しています。
ふくらはぎが太くなってきました。
(ぼくはふくらはぎ、スネが元々細いので、嬉しい限りです)

1日100回を目標に、時々サボりながら行なっていました

腓腹筋だけでなく、ヒラメ筋、足の指の筋肉も意識して練習していました。
瞬発的な動きはまだ必要ないので、
”スネを支えるため”という目的で、遅筋を主とした筋力訓練をしています。
(ゆっくり、踵を上げたままキープすることが多め)

おかげさまで、外反母趾が少し良くなってきました。
(インソールもいろいろと試してきたので、その相乗効果があったのかな?と思っています)

 

セラバンドでの筋力訓練

これも遅筋を整えるために行っています。
僕は(ミディアム)と(ヘビー)を使って、あまり負荷をかけすぎないように行っていました。

今行なっている筋力訓練の目的は
『体の基礎を作ること』
骨格を支え、正しい位置に整える期間として、すごく地道に実践しています。

これもおかげさまで、姿勢が良くなって、体つきが変わってきました。
一言でいうと
”動くのが楽”
になってきました。

入院中に購入したのですが、今も活用しています。
活用方法次第ですごく使えるアイテムです!

セラバンドの記事はこちら →
セラバンドの特徴

 

山登り

脛骨腓骨骨折後8ヶ月目で山登りをしてみました。
今まで使っていたミディアムカット(足首の下まで来る少し長め)の登山靴は、内くるぶしの傷跡に干渉するので、
トレイルランニングにも使えるランニングシューズで山登りをすることにしました。

岩場とか安定しない場所は怖いので、お散歩の延長のような低い山から始めています。

最初の1回目はすごく疲れました。10分くらいで下山開始。
でも足の痛みは全く感じなかったです。
不安定な感じもしませんでした。

2回目、3回目と少しずつ疲れにくくなっていきました。
標高600mの山(上り下りで45分くらい)は登れるようになりました!

上り下りで足に痛みはありません。
下山した後は、足の疲労で少し痛い?重い?と感じることはありますが、、。

そして、土の上で、平地だと軽く走る(ジョギング)は楽にできました。

正直、グラグラしているような足場のところは怖いので行きませんが、標高1000m以下の軽い山なら行ける手応えがあります。

こんな道です。


リスがいます。

トレイルランにも使えるランニングシューズで登山をしていますが、インソールをいろいろ試しました。
登山靴には『スーパーフィート』を使っていましたが、トレイルランのシューズでも登山であればやはり『スーパーフィート』が一番安定して良かったです。
土踏まずがしっかりとしていて高めなので、靴の中で足が前後に滑らないのがいいところ。
インソール自体もがっしりとしていて安定感があります!

 

スケートボード

脛骨腓骨骨折をした原因となったスケートボード。
今月、骨折後初挑戦をしてみました。

骨折前にやっていたわけではないので、全然上手くはありません。
でも、できるのか気になって挑戦してみました。


こんな誰もいない平地で、、。

結果、、
骨折した方の足でスケーティングして、軽くターンをするくらいならできました。
240日かけて、再びスケートボードができる状態までなっているのは嬉しいことです。

ただ、転ぶことに対しての恐怖感があって、スピードは出せないし、膝を曲げて屈むのも慎重になってしまいます。
軽ーく乗ってみるくらい。
絶対に転ばないようにしなくては。

ちなみに、
10年前に右足首を手術しているので、ミドルカットの靴で足首を保護していたのですが、今回からやめました。
ローカットの靴に変更。

その代わりにインソールを入れて滑ってみました。

骨折をして、足元が安定していない僕にとって、インソールは足元を安定させてくれるアイテムで、今は欠かせません。

やはり『スーパーフィート』がここでも1番の安定感。
踵をしっかりとホールドしてくれる感じがとても安心します。

スケートボードの良いところ?であるルーズさはなくなりますが、安定感が増すので、しばらくインソールを入れて軽くターンを続けてみます。

 

HMBサプリメント

180日目くらいから始めて続けています。

アルプロンHMB。
1ヶ月目はあまり感じなかったのですが、2ヶ月目に入って、筋肉が付いてきている実感があります。

 


ここで一度

さて、身体的な変化、結果はどうでしょうか?

180日目  
体重66.0kg
ふくらはぎの太さ  右32.5cm    左31.5cm
ウェスト 77cm
胸囲  94cm

210日目  
体重64.5kg
ふくらはぎの太さ  右32.0cm    左31.0cm
ウェスト 76cm
胸囲  94cm

240日目
体重64.0kg
ふくらはぎの太さ  右33.5cm    左33.0cm
ウェスト 77cm
胸囲  94cm

体つきが変化してきました。
ふくらはぎが太くなり始めています。
右側で1.5cm    左側で2.0cm太くなりました。
自分でも実感があります。

体重は減っているのですが、ウェストがプラス?

全体的な感想としては、
ふくらはぎが太くなったからなのか、重心が下の方へシフトしている感覚です。安定感を感じます。
姿勢が良くなって、前屈がさらに柔らかくなりました。
肩甲骨の位置が下へ下がって、首が長くなり、顔がやせたように見えます。

いろいろ自分の体で実験をしているのですが、
今のところ思ったように結果が得られています。

自分で実践している手応えとして、
1、セラバンドを使った股関節の運動がいい
2、HMBの効果少しありそう
3、ヨガはやり方次第で万能
4、登山など有酸素運動ができるようになったこと
いろいろなことができるようになってきたことと、サプリメントの効果が功を奏しているのではないかと感じます。

*以前使っていた『スポコラ』は、どんどん体がしなやかになっていく感覚があって、個人的には『スポコラ』良かったです。

 

『アトレスケア』という傷跡専用テープ

先月から試している傷跡テープ『アトレスケア』。
結果からいうと、
僕の場合は傷跡がきれいになってきました。効果がありました。

脛骨腓骨骨折の手術から210日近く経過してから試し始めて、1ヶ月と少し経ちました。


先月まで赤く盛り上がっていた肥厚性瘢痕、


赤みが取れて、盛り上がらなくなっています。
写真ではわかりにくいですが、傷跡の端の方から白くなってきました。
傷跡の幅も狭くなっています。

使い始めてから1週間で、傷跡が変わってきました。
手術から210日くらい経ってから使い始めても、僕の傷跡には効果がありました。

『アトレスケア』はすごく快適に使えています。
一度貼ったら1週間経っても剥がれません。お風呂に入っても平気。
(2〜3日に1回を目安に交換と書いているのですが、全然平気です)
貼ったあとはかゆみもないですし、貼ったことを忘れてしまうくらい、何の抵抗も感じません。
ほぼノーストレス。

僕の傷跡はカーブしているので、Sサイズを2枚、角度を変えて貼っています。

これはもうしばらく続けてみます。
そして次の手術、プレートを抜いたあとの傷跡にも試してみたいと思います。

説明文には「抜糸後の傷跡に」と書いてあるので、
抜糸後すぐに使ってみたかったです。

詳しくはこちら→
アトレスケアの効果検証

 

その他
ヨーグルト(手軽にカルシウムが摂れると思って続けています)

火曜日の断食(骨折とは全く関係のない僕の日課)

ヨガ(もう立って行うポーズも実践していて、骨折前に比べてむしろポーズが取りやすいかもしれません)

 

脛骨腓骨骨折から240日経過しました。走れるか?再度挑戦!

骨折から240日(6月1日)
さあ、目標としていた 
”走る” 
今月はできるでしょうか、、。

走れる!
軽くランニング程度で走れます。
ランニングシューズで、アスファルトで、100m程度。
骨折した部分(プレートの部分)に痛みはありますが、先月よりも良いペースで長く走れました。

個人的な一番の目標である
『走る』ということ。

2ヶ月前から実践してきました。

そして今月、、脛骨腓骨骨折から240日経過して、、、
『ランニングができるようになりました』

まだ骨折のプレート部分に痛みは感じます。
右足と左足のバランスが違って、リズム良く走れません。
でも、100mくらいは連続で走ることができるようになりました。

右足と左足のバランスの違いが気になるので、頻繁に実践してはいません。
登山の方が足の負担が少なく感じるので、頻度は登山の方が多いです。

ちなみに靴なのですが、
ランニングシューズにスーパーフィートのインソールを入れて走りました。
本当にインソールに感謝!

 

来月やってみたいこと

①傷跡にアトレスケアを続けてみる。
②靴とインソールを研究して、スケートボード、登山、走ることをしてみる。
③HMBは良かったけど、その前に使用していたファイバープロテイン『スポコラ』が良かったので、もう一度試してみる。

骨折をしてから自分の体を実験台にしていろいろ試していますが、
今後もいろいろなことに挑戦して試してみます。

 

つづき →   脛骨腓骨骨折 体験談19 〜骨折して10ヶ月までの経過報告。やってみた運動〜