体が硬い人に筋膜のサプリメント【ファイバープロテインで柔軟な体を】

  • 2021年1月13日
  • 2021年1月16日
  • 筋膜

体がすごく硬くて
「運動やストレッチをしているけど柔らかくならない」
「努力に見合うだけの効果を感じない」
というお悩みをよく聞きます。

僕は体が硬かったのでその気持ちはよくわかります。あきらめていた時期もありました。

今回の記事は、体が硬い人に向けてサプリメント(ファイバープロテイン)をご紹介します。

筋膜を柔らかくするサプリメント
筋膜の素になるコラーゲン
について書きます

「一向に体が柔らかくならないなぁ」と感じている人は、エクササイズだけでなくサプイメントが役立つかもしれません。

他に
・しなやかになりたい
・運動でパフォーマンスを上げたい
・ケガが多い
このような方にもお伝えしたいです。

たけ
僕はこのサプリメントを使い始めてから身体の変化が加速。どんどん柔軟性がアップしてきました。動きやすくてスポーツのしやすい体になってきました。

 

体がすごく硬い人は筋膜が硬くなっている

体が硬くてエクササイズをしているのに効果が出ない。もしかすると、筋膜が硬くなっているかもしれないです。

体の硬さは筋肉の硬さだけではありません。

筋膜が硬くなっていることが実は多いんです。(癒着や捻れもあるかもしれません)

他には、骨を包む『骨膜』、関節をつなぐ『靭帯』、
背骨の中で中枢神経を包む『硬膜』など、実はいろいろな部分が硬くなります。

それらは『膜組織』として全てつながっています。

体がすごく硬い人は、筋肉だけでなく全身の筋膜へアプローチすることも考えるといいです。

たけ
筋膜の硬さはいろいろな不調にもつながりやすい。
痛み(筋膜性疼痛など)、こりや張り、パフォーマンスの低下、関節の可動域制限の他、冷え性や不眠、免疫の低下など。
体の硬さだけでなく体調の不調も感じやすくなります。

 

筋膜はコラーゲンでできている

そもそも筋膜は何でできているのでしょうか?

『筋膜』は、コラーゲンを主とした維状タンパク質(ファイバープロテイン)でできています。

具体的には『Ⅰ型コラーゲンが70%』くらい。
残りの30%は、『エラスチン線維』『Ⅲ型コラーゲン、』『Ⅳ型コラーゲン』『レチクリン線維』で構成されます。あとはコラーゲンを作り出す線維芽細胞と間質液(水分)を含んでいます。

身体の部分によってこの比率は変わってくるのですが、ほとんどがコラーゲン(ファイバープロテイン)でできています。

筋膜の他にも軟骨は約50%、靭帯は約90%、
筋肉は約90%がコラーゲン(ファイバープロテイン)でできています。

人体を構成する成分の
大部分はコラーゲン
でできています。

 

筋膜の強さと弾力

筋膜は、『強さ』と『弾力』のある膜シートです。

  • 強さ(剛性)は『コラーゲン』
  • 弾力(柔軟さ)を生み出しているのは『エラスチン』

この両方がバランスをとって、身体の必要な部分に比率を変えながら共存しています。

体が硬い人は、エラスチン線維が比率的に不足しているか、うまく形成されていないかもしれません。筋膜の柔軟性と弾力が失われてしまいます。

筋膜に対するエクササイズも実践できますが、エクササイズの他に、筋膜を構成する栄養素『サプリメント』も選択肢一つです。

 

ファイバープロテイン【スポコラ】の成分

スポコラはファイバープロテイン(コラーゲンを中心とした線維状のタンパク質)のサプリメントです。先ほどもいいましたが、ファイバープロテインは体中の材料のようなもの。筋膜、骨、軟骨、靭帯、腱、筋肉に多く含まれています。

スポコラには主に

  • Ⅰ型コラーゲン
  • Ⅱ型コラーゲン
  • Ⅲ型コラーゲン
  • エラスチン

4種類のファイバープロテインが入っています。(その他:コンドロイチン、BCAA、アルギニン、グルコサミン)

筋膜の構成成分がほとんど入っているのと、柔軟性と弾力性の素になるエラスチンも入っています。

さらにサプリメントが線維状になっていることに加えて、コラーゲンの吸収率を上げてくれるビタミンCも入っているので体内に吸収される効率もいいと思います。

今のところ筋膜に対しておすすめできるファイバープロテインのサプリメントはそれほど多くは見つからないです。

スポコラは、筋膜に対してのサプリメントとして適しています。体が硬くて本当に悩んでいる人にはぜひ試してみてほしいです。

一包ずつパッケージされたゼリーで手軽です。携帯することもできます。

 

たけ
体の変化(柔軟性アップ)を感じた唯一のサプリメントです。

 

スポコラで体感できる体の軽さと柔軟性

サプリメントが体にどのような効果があるかは成分で考えること。もう一つは自分で体感してみるしかないんじゃないかと思うんです。

スポコラを実践した体感をシェアしたいと思います。

僕は足の骨折を早く治すためにスポコラを飲み始めました。正直いうとスポコラが骨折に対してどれくらい効果があったのか体感することは難しかったのですが、回復はとても順調でした。予定よりも早く抜釘(プレートを抜くこと)ができました。経過を振り返るとスポコラは骨折の回復に役だったと思っています。

そのとき体感していたことは、骨が早く回復しているという実感ではなく、身体の柔軟性が向上しているということでした。

骨折とは関係ない、上半身の柔軟性が向上して軽く動けるようになってきたんです。

骨折が回復して、しばらくスポコラをやめていましたが、もう一度試したくなったので再びスポコラを摂り始めました。
すると、やはり体の柔軟性が変化し始めて、みるみる体が軽くなっていきました。スポコラを摂っているときと摂っていないときの体感の違いを明らかに感じることができました。

僕の体感では、今のところ身体の柔軟性に対してスポコラが一番効果を実感できるサプリメントです。

 

食事でコラーゲンをとるには

コラーゲンは加齢と共に体内で生成する能力が低下するといわれています。年齢を重ねれば重ねるほど肌の老化や体の硬さを感じやすくなります。

できれば食事から摂取したいと思う人もいますよね。(本当はそれがベストだとは思います)

コラーゲンを豊富に含む食事には『動物性食品』と『海洋性食品』があります。お肉やスッポン・フカヒレ・ウナギなど。わりと脂質やカロリーが多い食品が多いです。
それを気にする人ならゼラチンがコラーゲンに似ているということでヘルシーに補うことができます。

僕はお肉を控えめなのとスッポンやフカヒレが日常で食べるものではないので、サプリメントで補うことにしています。

 

筋膜リリースと相乗効果

もちろん運動と組み合わせることで効果はアップします。筋膜に対して実践する方法で一番とりくみやすいのは筋膜リリース。

筋膜リリースとは、筋膜のゆがみ、癒着、萎縮などをとりのぞくためのエクササイズです。

筋膜リリース体操やヨガなどのように自分で体を動かすことが一般的な方法です。
いろいろな道具もあるので筋膜ローラーやセラピーボールなどを使う方法もあります。

  • 筋膜に対して運動からアプローチする筋膜リリース
  • 筋膜の成分を摂取してアプローチするファイバープロテインのサプリメント

両方を合わせることでより効果を期待できます。

 

いつ摂取するといいか

効率よく体が吸収してくれるように、摂取するおすすめのタイミングがあります。

  • ヨガや筋膜リリース、エクササイズの前後
    体を回復修復させるために栄養素を吸収するので筋膜として構成されやすいはずです。疲労のリカバリーにも役立ちます。
  • 運動をあまりしない人は就寝前
    体に吸収されやすく、リラックスしやすい時間で、回復や休息に体が向かうからです。

僕は1日1包。1箱30袋なので、1箱でちょうど1ヶ月です。

 

まとめ

体の硬さに悩んでいる方はスポコラは試す価値ありです。
特にお勧めしたい人は、体が硬くて悩んでいる人、怪我が多い人、パフォーマンスが伸び悩んでいる人。
身体の柔軟性やパフォーマンスの向上につながるサプリメントです。

自分に適した方法をコツコツ続けることができたら体は変わります。いい変化はすごく楽しいものです。『体が硬くて何をしてもダメだ』と感じたことがある人は試してみてほしいです。