骨折体験談8・むくみにマッサージは効果ある?

骨折から1ヶ月。
オイルマッサージでむくみを取ってみる

左の脛骨腓骨を骨折し、1ヶ月経過。

むくみはそんなにひどくないですが、硬いむくみの層があります。
見た目はそれほどではなくても、実はむくみは硬く残っていたりするものです。
夕方は特にむくんでいる、、。

むくみは長い期間溜まっていると固くなります。
そして、筋肉や腱の滑走性を悪くしてしまいます。

 

それはなるべく避けたいので、オイルでのマッサージを始めました。

以前は右足も手術したことがあるので、今回骨折する前から手術後の硬くなってしまった傷口をケアしていました。
なので、オイルの効果の実感があります。

僕が使用しているオイルは、植物から抽出された植物油です。キャリアオイルにラベンダー、またはフランキンセンスを使用することが多いです。
オイルでマッサージすると、突っ張っている皮膚に弾力が出て柔らかくなっていきます。

 

今回骨折後の瘢痕にも、オイルマッサージを行なったらどうなるのか?試してみました。

 

まずは「傷口の周り」をマッサージしてみた

骨折から1ヶ月。
今は「傷口」をマッサージできない状態なので、「傷口の周り」からマッサージを始めてみました。

ガシガシちから強いマッサージはしません!優しく撫でるようなタッチです。

どんどん弾力が出て、普段は気にならないくらいのむくみも少なくなり、下の層にある筋肉に触れやすくなります。
傷がない場所は皮膚が大きく滑るようになっていきます。

体感したこと
・皮膚には弾力が出て、動きがスムーズになる
・むくみが動きを邪魔している感覚があまりなくなった
・朝起きたときはむくみなし

マッサージした後は、足首の動きが軽くなり、動く範囲が広くなります。
すると、逆に内くるぶしの傷口のツッパリ感を感じやすくなりました(!)

マッサージをしていると、どんどん柔らかくなっていく部分と、柔らかくなりにくい部分があって、差がはっきりとしてきます。

 

膝下全体をマッサージ

骨折から31日目。

オイルマッサージでは、むくみや皮膚が柔らかくなるのを実感しています。
今までは少量ずつ、薄っすらと続けていましたが、今回は膝下全体にたっぷり塗ってみます。
初挑戦。

膝下全体に塗ってみると…
・たっぷり塗ったほうがだんぜん動きが軽くなる!
・むくみを押したときの抵抗が少なくなって、奥にある筋肉や骨に触れやすくなる!

やはり少し大きめの範囲で塗ってみる方が良さそうです。

足首を上げる(背屈)、足首を伸ばす(底屈)を少し強くやってみます。

可動範囲いっぱいに動かした時のストレスも少なくなって、いつもよりしっかり筋肉が収縮できているようです。
動く範囲を大きくしていけそう、、。

ところが…

 

夜にかけてだんだん足が痛くなってきました…!
足首に足部の重さがかかると、グラグラして不安定に感じます。

さらに、腓骨側全体が冷たく感じる。
何か体の奥で足がうごめいているようです。

寝ようと思って布団の中へ入ったのですが、痛くて眠れません。

これは…

手術後、麻酔が切れて痛みが出たあの感じに質的に近い!
手術後の痛みに比べると大したことはないですが、それにしても眠れるほどではありません、、。

止むを得ず、ロキソニンを内服しました。

すると、やっぱり薬の効果はすごいです!
痛みがなくなって、すぐに眠れました。

 

次の日‥ (骨折から32日目)

朝起きてビックリ!

今までにないくらい足がスッキリしています!
一番むくみが残りやすい、外くるぶしのむくみまで少なくなって、圧痛もない。

さらに、足首の動きも良く、油断すると骨折していることを忘れて足を床についてしまいそうです。

 

ちょっと荒療治になりましたが、結果オーライ!だったのかな?

でも動きが良くて、心なしか外側に向いていた足先の位置が整っているように感じます。

結論:むくみに対してオイルの効果は絶大だった!

オイルでのマッサージは個人的に行っているので、試したい方は自己責任でお願いします。僕は主治医の先生、リハビリの先生と相談しながら行っています。興味のある方は主治医の先生方と相談してからにしてくださいね。

今回、僕にとっては、むくみに対してオイルの効果を実感することになりました。

レシピは、
キャリオイル →  ホホバイイル 
エッセンシャルオイル →  ベンダーとフランキンセンスを使用。

 

 

 

骨折から1ヶ月目のリハビリ

リハビリの先生から
『足首の動きが出てきましたね。むくみも少ない』と高評価です。

でも
『骨はまだ仮骨段階。強い刺激や、つま先に横からの刺激は特に良くないので注意してくださいね』とのことでした。

あと『カサブタはいじらないように』と注意されました。はがしたい気持ちを抑えて我慢です。

焦らず気長に治していきたいと思います。

 

 

さらに、手術の傷口をマッサージを始めた

いよいよ、傷口がある程度閉じてきたので、傷口の周りにオイルを塗ってマッサージ始めました。

キャリオイルは、ホホバオイル  or  セサミオイル。
エッセンシャルオイルは、ラベンダーとフランキンセンスを使用。

キャリアオイルをベースに、エッセンシャルオイルを数滴垂らし(希釈)して使用します。

 

スネの前側には管が刺さっていた傷が一点あります。

この一点の傷が皮膚の下の層にまでくっついて癒着しています。
スネの内側から内くるぶしにかけては開放した傷口があります。

スネの内側の傷はもう完全に塞がっているし綺麗なので外来の先生、リハビリの先生からオイルを塗ることにOKをもらいました。

あまり傷口を刺激しないように気をつけながら、硬くなりすぎないようにケア。

段階的にはまだ早いかもしれませんが、これは半分実験も兼ねて、、。
どうなっていくのか?