体は食べ物で作られています

【CW-X5本指ソックスを検証】ランニングだけでなく日常から履くのもオススメできる!

高機能ソックス

スポーツをする人であれば、『靴』や『インソール』によってどれだけパフォーマンスに違いがあるかを実感していると思います。
そのほか、ウォーキングや日常生活でも、靴によって歩きやすさは違いますよね。

人は二足歩行をしているので、床と接地する足元によって体は大きな影響を受けています。

『靴』や『インソール』でパフォーマンスを向上させることもできれば、合わないものを使用すると身体への負担にもなり得ます。

体の歪みや姿勢に大きく影響すると言われている足。
そんな足の機能に対して、靴下まで選ぶ人はまだまだ少ないかもしれません。
でも、最近はさまざまな高機能ソックスが登場しています。

高機能ソックス【CW-X 5本指ソックス】検証してみた

どのような効果があるのか気になっていたので高機能ソックスを試してみました。
実際に履いてみて、想像を大きく裏切る、驚きの効果を体感することになりました。
まさに予想外でした。

高機能ソックスの効果にあまりにも感動したので、知人にオススメして無理やり体感してもらいもしましたが、その女性も同様に効果を感じることになりました。
自分の思い過ごしではありませんでした。

スポーツをするかしないかに関わらず、男性女性に関わらず、歪みや体への負担を感じている人には『高機能ソックス』ぜひオススメします!

【CW-X 5本指ソックス】

カラダを守る、動きやすくするというコンセプトの、コンディショニングウェア『CW-X』。
テーピング原理をタイツに組み込むという発想から『ワコール』が開発しました。

CW-Xはサポートタイツがとにかく有名!

『CW-X』は、長時間走ったり、歩いたりする際の、ふらつきやブレを軽減する、サポート力に優れた高機能タイツです。
さまざまなスポーツで人気があり、トップアスリートからスポーツ愛好家に愛用されています。

そんなワコール『CW-Xサポートタイツ』を実際に履いたときの下半身の安定感、サポート力を体感していたので、ソックスも迷わず『CW-X』で検証しました。

期待を裏切らず、むしろ想像していた以上に、『CW-X高機能ソックス』も、とても優れものでした。

 

さまざまな『高機能ソックス』の中から、『CW-X』を迷わず一番初めに選んだのには理由があります。
サポートタイツを愛用していて効果を実感していたからです。

A:ソックスもサポートタイツ同様にテーピング原理に基づいて足首を安定させることができます。
B:足の縦アーチ横アーチをサポートして、足の疲労を軽減します。なおかつ動きをアクティブにするとのこと。
C:つま先とかかとは抗菌効果があって、5本指なので指先を自由に個別で動かすことができます。

デザイン

 
前側と後ろ側で編み方が違います。後ろ側はギュッと縮むような形状。
実際に足の筋肉は裏や後面に多いので、筋肉の働きをサポートしてくれそうです。


結構複雑に、いろいろな部分で伸縮性に差をつけています。
黄色い部分は縮む力が強いです。足首を安定させています。
しかも黄色い部分は、表からはわかりませんが、裏側の編み方に違いがありました。

黄色いラインの間にある踵はしっかりと解放している形になっています。
アキレス腱と開口部分でも足裏同様にサポートがあります。


人差し指と親指の先だけ生地の色が違います。
なぜかはわかりません。

 

CW-X 5本指ソックスを実際に履いてみて体感

実際に履いてみると思っていたよりも窮屈な感じはしません。
反対に足指はすごく楽。
生地は思っていたよりも全体的に薄いです。
ハリのある生地。

足首の黄色い部分はぴったりとフィットして、少し固定している感じがあります。
足首を動かしてみると『安定している感じ』、『でも動きを妨げない』むしろ『動きの方向をサポートしてくれて動きやすい』です。
そうやって書いてはいるのですが、実感するとあらためて「すごいなー」と感じます。

よーく意識をしてみると、
足裏は指の付け根から踵までが縮んで、縦のアーチと横のアーチをサポートしてくれているのがわかります。
足指は自由に動いて楽。締め付けは全くありません。

意図しているかわからないですが、黄色の部分は中足骨をそっと持ち上げて、足の形状を整えてくれています。
中足骨を正しい位置にサポートすると、足裏の筋肉が効率よく働いて、かかとの接地から親指で蹴りだすまで、流れるように筋肉が連動しやすくなるんです。

 

【CW-X 5本指ソックス】歩いてみて体感

スニーカーで出かけてみました。
『いつもと足の感じがなんとなく違う』という感じ。
『足の形が違う』
『立っている雰囲気が違う』
『足の裏がなんとなくギュッとなって、筋肉が使えている感じがする』

足首は思った通りサポートの安定はありますが、それが動きを妨げることは全くありません。
むしろ動きは楽で、足首が勝手によく動いている感じがします。
足指も圧迫感が全くないので楽です。
いつもの靴下よりも開放感があります。

すごく歩きやすく感じました。
1日中履いていましたが、特に疲れは感じませんでした。

夜寝て朝起きると、腰の具合がいつもと違います。
筋肉痛ではないですが、丸まっていた腰が伸びている感じ。
今まで動かなかった部分に動きがあって、『あれ?こんなふうに腰って動くんだ』という気づきがありました。
『なんでかな?』と考えると、思いつくのは前日『CW-X5本指ソックス』を履いていたから。
それしか思いつきません。

『CW-X5本指ソックス』によって、足の動きが違ったことで、身体全体の動き方が違っていたんだと思いました。
『なんとなく違う』が1日を通してエクササイズのようになっていたんですね。

 

【CW-X5本指ソックス】走ってみて体感

ランニングシュースで走ってみました。(インソールはバネインソール)
この体感が一番感動しました。

『足のアーチには推進力の働きがある』というのは知っていました。
アーチの構造とそれを支える筋肉が、バネのような役割を果たして、推進力に変える機能が足にはあります。

でもそれって普段感じることができないです。
足のアーチ構造がしっかりしている人はそれが当たり前になっているだろうし、扁平足の人はその足の機能は低下していてそれが当たり前になっているはず。
(僕は後者です。特に両足を骨折してからは、、)

『CWーX5本指ソックス』を履いてランニングに駆け出したとき、生まれて初めて『これが推進力か!!』とはっきりと感じました。

何も意識せず、力も入れていないのに、一歩が気持ちよく大きく進み、どんどん進んでいく感覚。
半ば自動的に進んでいくような不思議な体感です。
今まで感じたことがありません。

『足に羽が生えた』とも表現できるかもしれないし、『バネが足についている』とも表現できるかもしれません。
とにかく感動。

走るのは元々全然好きではなくて、「なぜランニングみたいな苦しいことをするんだろう?」と思っていたのですが、走ることが楽しいと多分初めて思いました。
実はランニングって楽しいです。
『CWーX5本指ソックス』はそんな体感を与えてくれました。

初めて5本指ソックスでランニングをしてみましたが、すごく快適です。
ランニングには5本指ソックスが合っている気がします。
足の指の自由さを感じます。
生地が厚くないのが良いみたいで、きちんと使えている感覚がありつつも、変に指が開きすぎて違和感がることは全くありませんでした。
すごく快適!

 

【CW-X5本指ソックス】一度は試してみるべき

初めて靴下に着目して検証してみました。
『CW-X5本指ソックス』は、足の内在筋の機能をサポートして推進力を発揮し、足首の安定性と動く方向をサポートして、足指を自由に解放する靴下でした。

スポーツの時、特にウォーキングやランニングで効果を発揮することは間違いないと思います。
ただ、あまりにも身体機能に影響することが予想されるので、大会に出るときに急に使うのはやめたほうがいいかもしれません。
使い慣れてからがいいと思います。それくらいパフォーマンスに影響しそう。

スポーツをしない人でも日常に取り入れることをオススメできる靴下です。
扁平足や足のトラブルはもちろんですが、足元のバランスはその上にある脛の向きや骨格に影響していることを考えると、体の歪みや姿勢にも良い変化をもたらしてくれるかもしれません。

日本人の半数以上の人が足部に何らかの機能低下があるそうなので、試してみる価値は大いにあります。

デザインもありかな?と思うのですが、いかがでしょうか?