足底アーチを作り骨格を整える靴下【C3fit】を履いてみた

僕は脛骨腓骨を骨折した経験があります。骨が回復してからは特に、体に良い物、機能性のあるタイツや靴下などを積極的に試してみようと思いました。

今回はランニング、ウォーキングのために開発された
C3fit Arch Support Quarter Socks(シースリーフィット アーチサポートクォーターソックス)を履いてみました。

普通のランニング用のソックスとは一線を画す機能でした。
ソックス1つでランニング、ウォーキングの感覚は、全く違うものになります。

使用した感想、製品の特徴を書きたいと思います。

 

C3fit(シースリーフィット)とは

スポーツウェアを開発しているゴールドウィンのメーカーです。
タイツ、トップス、ソックス、アンダーウェアなど、ハイレベルな機能を備えた製品がたくさんあります。
アスリートから初心者までスポーツをする人をサポートする製品は、クオリティーの高さで有名です。

 

C3fit のコンセプト

①  Compression 「段階着圧」
②  Conditioning  「身体機能を整える」
③  Comfort         「あらゆる動きを快適にサポートする」

 

身体機能、運動機能を向上。
全身を快適な着圧で加圧し、運動時のブレを抑える。
無駄なエネルギー消費を抑えて、運動効率がアップすることが期待できます。

今回履いてみたソックスはこちらです。

 

 

C3fit アーチサポートクォーターソックスの特徴

テーピング効果でアーチを支えてダメージを軽減し、アーチによる推進力を生むことです。

 

足底にある3つの支点。母趾の付け根、小趾の付け根、踵。
この3つを支点にしたアーチ構造は人体のバランス、骨格の位置を保つために働いています。

アーチのたわみと、その張力は、衝撃を吸収し、その力がバネのように跳ね返ることで推進力を生み出します。

疲労が溜まって筋肉がこわばると、このアーチの機能が低下します。

パフォーマンスが低下するばかりか、衝撃を吸収しきれなくなると、膝や腰に負担がかかってしまいます。

また、アーチが崩れていると、骨格のバランス全体が崩れたまま運動をすることになるので、それも長い目で見ると身体全体の疲労や負担の蓄積になります。

 

C3fitのアーチサポートソックスは、アーチ機能をサポートするために作られています。

足底のアーチを縦アーチだけでなくて横アーチもしっかりと作るために、足裏はクロステーピング構造となっています。

 

ここからは『アーチサポートクォーターソックス』の特徴ですが、そのクロスサポートが足首の部分にまできています。
足首周辺もホールド感を高めて、テーピング構造の延長でサポートしている構造になっています。

踵、つま先はパイル構造になっていて生地は柔らかくて厚め。クッション性を高めています。
つま先の先端は強度の強い糸で耐久性を高めているとのこと。

 


裏返してみました。

 

C3fit アーチサポートクォーターソックスを使用した感想

初めは、きつくて履きにくいと感じました。

つま先から自分の足に合わせて丁寧に履いていく必要があります。(これはサポートタイツを履くときの感じと一緒です)

履いた時の感触は「足趾の付け根の締め付けが強い!」

ちょっと苦しいくらい、前足部の横アーチの締め付けが強くて、履いてすぐランニングしてみたのですが、全然良さがわかりませんでした。

このソックスの良さがわかってきたのは、履いて足に少し馴染んできてからです。

2回目からすぐに良さがわかってきました。
気がつくと前足部の締め付けは気にならなくて、1回目とは違うランニングの感覚でした。

テーピングのクロス構造はしっかりとしていて、特に足の横アーチもサポートしてくれていることがわかります。
特に感じたのが、地面を蹴る時の足首の動きやすさです。

足が底屈方向に勝手に動いて、地面を蹴っています。
足首の安定と、蹴り出す強さをサポートしてくれている感覚。両方感じることができます。

そして、踵のパイル構造が柔らかく心地よく、靴との隙間を作らない安心感とクッション性が感じられました。

このソックスはトレイルランニングに向いているそうなので、不整地な場所でもクッション性の良さは活躍しそうです。

そして、クォーター丈の部分は生地が厚く、強く締め付けてはいないけど生地の厚さがあるので、ずり下がってきません。

C3fitアーチサポートクォーターソックスのメリット

ランニングの衝撃吸収と、推進力のサポートとしての効果を実感できました。
サポートタイツなどを開発しているメーカーなので、他の靴下と比べても明らかに機能的です。

特に優れている点を挙げると

  1. アーチサポートが強力。特に前足部の横アーチをきちんと作ってくれる。
  2. アーチサポートによる推進力と、足首の蹴り出す力のサポートをはっきりと感じる
  3. パイル構造の良さ。クッション性があって、靴のフィット感も向上する。さらに足首の動きが良いので気持ちがいい。
  4. アーチサポートと、パイル構造の相乗効果による衝撃吸収。
  5. クォーター丈がちょうど良い。サポートタイツとの相性も良い。登山やトレイルランにもおすすめできる。

 

ウォーキングやランニングはもちろんですが、日常生活に取り入れてみるのもいいと思います。

足底の筋肉を鍛えることや骨格矯正にも効果を発揮する可能性が十分考えられます。それくらいの機能性を感じます。

サポートタイツに比べるとお試しすることも気軽なので、ぜひ体感してみてください!

足のアーチは身体にとても重要です。健康は足元からです!